建物の強化もバッチリ|外壁塗装でイメージがガラッと変わる

丈夫できれいな家に保とう

刷毛とウーマン

まずは無料診断の依頼を

関東平野に位置する宇都宮は、夏には雷が多発し冬は寒気の襲来と、1年を通して厳しい気候にさらされています。そういった土地柄のため、家屋も厳しい環境にさらされ、外壁にもダメージが蓄積されていきます。外壁は10年もたてば劣化して汚れが目立つようになり、外壁塗装が必要になってきます。外壁塗装は見栄えを良くするだけでなく、雨水の侵入を防ぐ効果もあるため、家屋の寿命も伸ばすためにも重要です。宇都宮にも外壁塗装施工に対応している多くの業者が存在しており、気軽に依頼することができます。塗装を依頼するにあたっては、まずは壁の現状を確認する必要がありますが、素人目では詳しく調べることができません。宇都宮での外壁塗装に対応している多くの業者は、壁の無料診断を実施しています。実績があり人気の業者も多数存在しているので、まずは無料診断を依頼してみましょう。

それぞれの塗料の特徴

そして、外壁塗装と一口に言っても様々な塗料が使用されるため、要望に適したものを選ぶ必要があります。予算を抑えたい場合は、アクリル系の塗料やウレタン系の塗料、シリコン系の塗料などがおすすめです。特に多くの外壁塗装に使用されるシリコン系塗料は10年以上の耐久性を持ち、しっかりと家屋をカバーしてくれます。そして、さらに高い耐久性を求めるならば、フッ素系塗料や遮熱塗料、光触媒塗料などがあります。これらの塗料は高めの価格となりますが、耐久性は18年から20年と長く、長い目で見れば大きなコストにはなりません。宇都宮エリアの施工に対応している業者も、これらの塗装に対応しているところが多数あります。外壁塗装を行う場合は、塗料の種類とその耐久年数を把握したうえで依頼すると良いでしょう。